新色で登場、iPod shuffle

2008年06月02日

大人のロック誌で

日経BP社が出版する
「大人のロック」誌の特集で

”最強ロックボーカリストは誰か”と題して
そのうちの四天王として

ミック・ジャガージャニス・ジョプリンフレディ・マーキュリーロバート・プラントの四人が上がっていました。

もちろん、いずれ劣らぬ猛者揃い。
彼ら(彼女)の歌う楽曲は
素晴らしいものばかりです。

で、私にとってこの中で誰が一番なのか?
今日のところは
ロバート・プラントですかね。
今さら私が言うまでもまく
70年代を代表するイギリスの
ロックバンド
LED ZEPPELIN のボーカル。

彼の伸びやかな高音、
尖っているんだけど、
決して金属的に尖っているのではない、
どこかに翳りのある声。

また一つの曲の中で
大きく変わる声の表情。

彼の曲を聴くたびに
「こんな風に歌えたら最高だろうなぁ」
といつも思います。

今日は雨。
なんとなく気分が乗らない
月曜日でもあります。

そんな気分に思いきり負けて、
今日のお勧めは
天国への階段」にしましょう。

posted by ミヤッチ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
HMVジャパン キッズ kids
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。