新色で登場、iPod shuffle

2008年05月27日

I CAN DREAM ABOUT YOU

今日も車を運転しているときに
ラジオから聴こえてきた曲を
取り上げます。

"I CAN DREAM ABOUT YOU"
    by DAN HARTMAN

この曲を聴くたびに
2組の歌手&グループが
頭に浮かびます。

最初に思い浮かぶのは
ソレルズ(だったかな)という
黒人グループ。

彼らのソウルフルなコーラスは
この曲にピッタリ!

サビの部分ではメインボーカルが
ステージ中央で華麗な
ムーンウォークを決めていました。

しか〜し!
このグループは
映画「STREET OF FIRE」内で作られた
まったく架空のグループ!

本当に歌っているのは DAN HARTMAN
ところが彼は金髪の白人!

初めて彼をTVで見たとき
大変驚いたことを覚えています。
なぜならこの曲の雰囲気と
DAN のソウルフルな声から
私は DAN HARTMAN という人を
勝手に黒人だとイメージしていたのです。

そんなことから
私はこの曲を聴くたびに
この大きく隔たるイメージを思い出し
苦笑してしまうのです。
ラベル:音楽 80's
posted by ミヤッチ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
HMVジャパン キッズ kids
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。