新色で登場、iPod shuffle

2008年10月22日

Nirvana

グランジというジャンル!
これは、まさに
Nirvana のためだけに存在した
唯一無二のジャンルでしょう。

私自身、かれらの曲を
初めはハードロックかな!?と思っていました。

しかし何度か聴くと
どうもハードロックとは違う!
ことに気づきました。

その曲が有名な
"Smells Like Teen Spirit"

曲全体に流れるノイジーな
サウンド

コート・コベインの絞り出す様な
ボーカル。
どこか陰鬱な雰囲気の曲調に
従来のハードロックとは
一線を画していました。

一時期、ハードロック・
ヘビーメタル専門誌

BURRN」がグランジ系の
バンドに冷たい時期がありましたが
彼らの感覚のどこかに
グランジを認め難い、また
従来のメタルを駆逐してしまう
かもしれない力を感じた
のかも
しれません。

ただ残念なことに、
このムーブメントは象徴的な
形で幕を下ろしました。

カートの自殺!これによりバンドは消滅。
フォロワーと呼ばれたバンドも
それぞれ異なったサウンドを
追及していきました。

もしカートが自殺をせず、
バンドがさらに活躍を
していたなら、
グランジというジャンルは
さらに発展し、
大きなムーブメントに
なっていたかもしれません。
タグ:グランジ 90's
posted by ミヤッチ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グランジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108462277

この記事へのトラックバック
HMVジャパン キッズ kids
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。