新色で登場、iPod shuffle

2008年10月18日

LoverGirl

結構、人間の記憶って
あてにならないものですね。
まあ、毎日酒飲んで
頭の中がユルイ私の記憶じゃ
当然あてになりませんが・・・

さて今日の曲、
Teena Marie の"LoverGirl"

なんだか
昔のイメージと随分
違っていました。
まず曲調。
こんなにシンセサイザーが
全開にアレンジされてた

なんて、まったく記憶に
ありません。

それとギターが単純なリフを
ひたすら刻んでいた
とも
思いもしませんでした。

私のイメージとしては
もっとギターが激しく
重いイメージがあったんですが、
今回改めて聴いてみると
シンセが前に来た
ポップな曲だったんですね。

それと歌っている
ティナ本人のイメージ!
彼女の歌唱力には
記憶の誤りはありませんでした。

彼女の力強いボーカルと
伸びと張りのある声は
やはり魅力的です。

ただ彼女をもっと
セクシー系な女性だと
思っていました。

でも実際は
ギターを弾いて
歌うロックねえちゃん
なんだと!
今回新たに認識しました。

ほんと全然記憶って
当てになりませんねぇ。
ラベル:80’s 80's
posted by ミヤッチ at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 女性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一つ目・・・
Posted by よっすぃ at 2008年10月19日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
HMVジャパン キッズ kids
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。