新色で登場、iPod shuffle

2008年09月15日

織田裕二のドラマで

特に見るとはなく
TVのチャンネル
代えていました。

たまたま、フジTVの
織田裕二主演のドラマで
チャンネルが止まりました。

いや、北川景子がかわいいから
止まったわけではありません。
(いや、彼女はGoodです!
"モップガール"が大人の事情で
DVD化されないのが残念)

Simon and Garfunkel の名曲
"Sound of Silence"
が流れていたからです。
こういうのを
不朽の名作というのでしょう。

アコースティックギターから
流れる、哀愁漂う旋律。

確かに、ダスティン・ホフマン
映画「卒業」のシーンが鮮烈
とはいえ、この曲が名曲である
ことは、余人言を待つまでも
ないでしょう。

個人的にはこの曲を聴くと、
かつての悲しい恋の思いでが
ふと戻ってきます。

ドラマでも悲しいシーンには
打ってつけなんでしょうね。
posted by ミヤッチ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | AOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
HMVジャパン キッズ kids
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。